アワサのフィッシュマーケット!

どうも、竹重です!

 

週末には、地方に戻ります!

今回は、僕の事業予定地ググマ村・カタナ村のある南部諸民族州のグルメについてです。

 

アワサ湖の自然の恵

さて、エチオピアは内陸国ということもあり基本的に魚を食べることはあまりありません。

がっ、南部諸民族州のアワサ市(州都)は一味違います。

アワサ市は、アワサ湖というエチオピア国内でも比較的大きな湖に面しています。

そして、その湖からはティラピアやナマズなどが取れるんですね!

これを、みんな食べる食べる!!

アワサ湖で取れた、
ティラピア!

普段、魚を食べられないので、エチオピアの他の地域からきた方々などもとにかく食べるんです!

 

驚きの淡水魚の刺身!

そして、さらに驚きなのが、刺身にして生で食べてしまうこと。。。

ティラピアの刺身

近年アワサ市には、エチオピア国内でも有数の規模の繊維産業向けの工業団地ができているのですが、工業排水による汚染とか問題がないのだろうかと結構心配になりますが、実際に食べて見たらこれがなかなか食べれます!

淡水魚の刺身って、鮭(海水魚か?)ぐらいしかイメージ湧きませんが、結構美味しかったです。

何が美味しかったって、刺身につけるタレ。

ダッタと呼ばれる唐辛子をすりおろしたものに、ニンニクやらなんやら入れてましたが結構うまくて癖になる味でした。

個人的には、、

刺身もいいですが、個人的にはフライが一番うまかったですね。

油ギットギットではありますが、ホクホクしていて、塩味の塩梅もたまらんかったです。

湖に集まる地元の方々

あまりエチオピアを訪れる方は多くないと思いますが、もし万が一エチオピアを訪れる機会があったら是非試して見てください。

 

では。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です